吉井クリニック

禁煙指導・禁煙外来

禁煙したい貴方へ 〜 禁煙サポート(保険適用)を行っています。
思い立ったらスグにご相談ください!!

何時までも若々しく健康でいたいと願う貴方!   
タバコは百害あって一利なし!!

当院では、生活習慣病を予防し、美容と健康を維持するために、タバコをやめたいと思う貴方の禁煙をサポートします!!

タバコの害

癌だけでなく、肩凝りや冷え性、しびれ感、肌のしわまで女性を脅かすタバコ

皆さんが普段何気なく接しているタバコの煙にはなんと200種類以上もの有害物質が 含まれているのをご存知でしょうか。 中でも三大有害物質と呼ばれるニコチンとタール、一酸化炭素悪の根源

ニコチンは、自律神経系に働き血圧や脈拍を上げ、末梢血管を収縮させ血液の流れを悪くします。その為、肩凝りや冷え性、しびれ感が現れます。

タールには 発癌作用があり、 一酸化炭素は、血液の中にあるヘモグロビンという酸素を体の隅々まで運ぶ物質に悪影響を与えその力を低下させるため、タバコを吸うたびに体内の酸素が欠乏するといった状態を引き起こします。

その為、肺癌や喉頭癌、舌癌などが増加し、心筋梗塞や狭心症など虚血性心疾患の発生率も高めます。

脳では、脳血栓やくも膜下出血、 呼吸器系では、慢性気管支炎や喘息、肺気腫などの発生率も高めるのです。
胸やけや食欲不振、胃・十二指腸潰瘍にも喫煙が影響します。

女性では、子宮や胎児への影響も心配!美容にも大敵!

女性の場合、子宮頚癌の発生率が上昇することや、ピルとの併用で心筋梗塞の発生率が高まるとの報告もあります。

女性では深刻な骨粗鬆症もタバコを吸うと進行を速めるのです。

妊娠中の喫煙はもっと深刻です。一酸化炭素などが影響し、胎児への酸素や栄養物の供給が阻害され、早産や周産期死亡、先天異常の発生の危険性が高まります。

喫煙は肌にも決して良くありません。
肌の血行が悪くなり、ビタミンCも破壊され、肌のくすみやシワを作ってしまいます。

でも安心してください。喫煙による症状も禁煙とともに消えてしまう例も多く見られます。そして、妊娠がわかった時点で禁煙を行うと胎児への影響はうんと少なくなることもわかっています。 禁煙で一時的に起こる体重増加を気にする女性が多いと聞きますが、将来に起こる病気に不安を抱えることを考えれば禁煙が望ましいことは言うまでもありません。

タバコ代も、バカに出来ません!!

1日2箱、1年間タバコを吸うと、(300円×2箱)×365日≒220,000円

10年間で約220万円 ますます、

タバコの値上げも、予想されます。

さあ、今からでも禁煙を始めて下さい!!

禁煙を始めましょう

でも、禁煙ってなかなか思うように成功しないものですね。

禁煙がむずかしいのは、タバコに含まれるニコチンへの薬物依存である[身体的依存]と喫煙習慣による[心理的依存]の2つの依存を同時に克服していかなくてはならないからです。

自分の努力だけでは、なかなか禁煙出来ない方へ〜

病院へ行こう

現在では、禁煙を成功させるために役立つ、すぐれた禁煙補助薬があります。

ニコチネルパッチ:喫煙していた人が急にニコチンを断つと、イライラなどのつらい離脱症状があらわれます。ニコチン製剤で少量ずつニコチンを摂取することで、離脱症状を効果的に抑え、無理なくニコチン依存を克服することができます。毎日1枚のニコチネルパッチ(貼り薬)を使用します。

チャンピックス:タバコを吸いたいという気持ちを抑える効果のある経口禁煙補助薬。ニコチンを含まない新しいタイプの飲み薬で1日1回〜2回服用します。

禁煙補助薬を使うと、禁煙成功率が、2〜3倍高まるだけでなく、離脱症状を抑えながら比較的楽に禁煙出来ます。
また、禁煙後の体重増加を遅らせたり、抑えたりすることも期待出来ます。

指定医療機関を受診し、ニコチン依存症と診断されると、これらの治療薬は保険がききますので、費用の一部を負担するだけで使うことができます。

禁煙は、自己流でするよりも、医師の指導をうけながら禁煙の薬を使ってやめる方が楽に、確実に禁煙することができます。

禁煙したいけど自信がない方、これまで自分で禁煙したけどうまくいかなかった方には特にお勧めです。

当院は、禁煙サポートの指定医療機関となっております。
禁煙したいと思ったら、まずはご相談ください!!