吉井クリニック

メノポーズ・・・  そして更年期
    美しく健康に快適に過ごすために

40歳代後半から50歳代前半にかけて女性のからだは大きく変化します。
自分の健康状態を知り、ケアしてゆく・・・
"主役"はあなた自身です。

女性の更年期は、閉経の前後約10年間といわれています。

更年期の頃に現れる様々な不快症状は、卵巣機能が低下し、女性ホルモン(特にエストロゲン)が急激に低下して起こるホルモンバランスの崩れによるものです。

初期の症状は  のぼせ、ほてり、発汗、不眠などの自律神経失調症状ですがその後、女性ホルモンの分泌量低下が続くことによって時間がたってから起こってくる病気には 骨粗しょう症、動脈硬化、心臓病、萎縮性膣炎、尿失禁、アルツハイマー病、その他色々が上げられます。加齢とともにホルモンバランスが崩れることで自覚のあるないにかかわらずいろいろな症状が発生してしまうのです。

また、最近更年期と同じような症状を訴える若い女性が増えています。30代、中には20代の若い女性で不定愁訴や無月経、生理不順といった症状を訴える方が増加−つまり、女性ホルモンのバランスが順調でない女性が増えているということです。これを若年性更年期と呼んでいます。

近年、女性のライフスタイルが大きく変わり、女性をとりまく環境もかわりました。女性の社会進出によるストレスの増加、出産年齢の引き上げ、過激なダイエット等・・・。こうした原因からホルモンバランスの崩れが起こりやすくなっているのかもしれません。
放置しておくと、本当の更年期に移行してしまうこともあり、注意しなくてはなりません。

更年期の治療として、ホルモンバランスを改善するホルモン補充療法(HRT)がもっとも効果があります。

また、基礎疾患によりホルモン補充療法を受けることが出来ない場合や、ホルモンに抵抗を感じるという方にも、当院では、色々な治療法を提供しています。
そのため当院では、カウンセリングにより個人個人にあった適切な治療法を選択し、ご本人とじっくり相談した上で治療にあたります。

現在当院で行っている更年期障害の治療法としては次のようなものがあります。 個々の症状や治療効果、副作用などをみながらこれらの治療法を組み合わせ治療を行います。

  1. ホルモン補充療法
  2. プラセンタ療法
  3. 漢方治療
  4. 星状神経節ブロック
  5. アロマセラピー
  6. 食事療法、運動療法