吉井クリニック

生活習慣病

生活習慣病を予防して元気に長生きし、快適な生活を送りましょう。

生活習慣病とは

これまで年齢を重ねることにより起こる病気は成人病とよばれていました。

しかしこれらは、日常の生活習慣を改善することで発病を予防したり時期を遅らせることが可能であるとわかってきたのです。 そのため、成人病という呼び方を止めて生活習慣を改善することで予防できるという意味を前面に出した名称「生活習慣病」 (Life-style related diseases)に変更されたのです。

生活習慣病と呼ばれるものには、高血圧、高脂血症、心臓病、痛風、肥満、糖尿病、脳血管障害、アルコール性肝疾患、肺気腫、慢性気管支炎、大腸癌、肺ガン、骨粗鬆症や、歯周病なども含まれます。

生活習慣とは

  • 食生活
  • 運動
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 休養

生活習慣とは食生活、運動、喫煙、飲酒、休養など日常のライフスタイルのあり方です。この生活習慣の積み重ねが、いろいろな病気の発病と密接な関わりがあるのです。

7つの健康生活習慣

  1. 喫煙をしない。
  2. 過度の飲酒をしない。
  3. 運動を習慣づける。
  4. 適正体重を保つ。
  5. 7〜8時間の睡眠をとる。
  6. 毎日、朝食をとる。
  7. 不必要な間食はせず、バランスのとれた食事をする。

実施している健康習慣の数が多いほど疾患の罹患が少なく、寿命も長いといわれています。 ご自分の生活を見返してみて、いくつ当てはまるでしょうか?

生活習慣病予防の実際

食生活を改善し、ストレスを解消し、適度な運動を行い、禁煙、禁酒を行う。

言葉で表すととっても簡単なようですが実際はなかなか難しいものです。 生活習慣を改善するために、まずおすすめすることは、今、現在の身体の状態を知ることです。まず相談できるお医者さんをたずねて、今現在のからだの状態をみてもらい、その上で、自分自身にあった生活習慣の改善方法や、治療法などの指導をうけましょう。

ダイエットにしても、禁煙にしても、自分一人で実行していくことは非常に難しいことです。ダイエットや禁煙も、色々な方法がありますので、ドクターと相談しながら、実行し長続きさせていきたいものです。相談しやすい先生を見つけ、ホームドクターとなってもらい、普段の生活を見直していくことが必要だと思います。

吉井クリニックでは、現在みなさんがおかれている状態を、問診や診察、各種検査により判断し、一人一人に適した生活習慣病の予防や改善の方法をご指導しています。

禁煙や禁酒、ダイエットの指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。